システムメトリックス 採用情報

  1. ホーム
  2. スタッフインタビューTOP
  3. パッケージ・プロダクト・グループ「AI S.」
「AI S.」イメージ1

― この6月に入社したばかり。会社には慣れましたか。

仕事を覚えることで精一杯でしたが、静かな環境で集中できるので慣れるのは早かったと思います。業務は半分が検収作業で半分が勉強。今はPHPプログラミングを学んでいます。
エンジニアとしての知識はまったくなかったので、入社面接のときに「一から勉強させてください」とお願いしました。それで採用されたのですから、これはチャンス到来です。毎日勉強することで一つひとつ成長していければと思っています。

「AI S.」イメージ2

― ITエンジニアを目指すきっかけは。

高校時代からこの道を目指そうと考えていました。私の父がパソコンを自作するのが趣味で、市販製品以上のスペックのパソコンをいとも簡単に作ってしまうような人でした。私も興味津々、OSは何がいいとか教えてもらいながら、オリジナルマシンを作ったりしていました。今使っているパソコンも自作のパソコンです。
自然な流れで大学は工学部に進学。情報工学科でソフトウェアの基礎を学びました。ただ、2年の頃、家庭の事情で中退しなければならなくなってしまいました。人生ではじめての躓きでした。自立しなければならない。それは私にとって青天の霹靂のような出来事です。学生時代から続けていたアルバイトを退学後も続けていたのですが、それが自分の職業というわけにはいきません。簡単なWEB制作の知識などは持っていたので、従業員3人の小さなWEB通販の事務所にサイト制作、管理者として就職しました。
ところが。ホームページの制作や商品の入れ替えなどを1年ちょっとやっていたのですが経営不振で閉店。またもや進む道が閉ざされてしまいました。
通販サイトの事務所を辞めた後、職業訓練学校に7カ月間通い、建築の勉強をしました。もともと興味があった家の構造や耐震計算などを学んだのですが、その中にCADの授業もありました。そこでCADを知りました。
修了後、就活サイトで当社を知り、「未経験者可」という表記に魅かれて応募しました。
私のような素人を使ってくれるのだろうかと不安はあったのですが、2週間のアルバイト採用を経て、正式採用となりました。

― 子供の頃の夢の第一歩ですね。

この半年間、とんとん拍子にコトが運びました。半年前、IT企業で働く自分は想像できませんでした。自分の道は自分で切り拓くと大学を辞めたときに決心したのですが、やっとスタートラインに立てたのかなと感じます。
大学を辞めることになったとき、母は泣いていました。そして今、すごく喜んでくれています。いろいろあったけど、いろいろあったからこそこの会社にいる。もともと来たかった道を歩み始めた私を家族が応援してくれています。

「AI S.」イメージ3

― しずかな場所が好きということですが静かすぎませんか、このオフィス。

理系の人は遊ぶのも学ぶのも仕事するのも比較的一人でいる時間が多いですよね。私も周囲に惑わされず集中できる場所がとても好きです。とはいえみなさん自分勝手なことをやっているわけではなく、チームとしての役割分担はしっかりと守られていますし、分からないところがあれば親切に教えてくれます。新人にとってこんな理想的なオフィスはないですよ、きっと(笑)。

― プライベートでも一人が好きですか。

いつも一人というわけではありませんが、基本的に一人でいることが多いですね。休日に友だちと会う約束をしていても、朝起きてから家を出るまでは、結構「めんどくさいなあ」って思っている自分がいたりします。友だちと会ってみると、とても楽しいし、あれこれやりたいことを自分からも提案したりしてますけれど。だめですね。もっと積極的にならないと。
ただ、プログラミングの勉強などは家でもやらなくては力が付かないので、そういうところは一人で頑張るしかないと思います。

― 10年後は何をやっているのでしょう。

遠い先のことは想像もつきません。でも、この会社がIJCADのみで成長していけるとは、素人の私からみても思えません。IJCADを柱として新しいビジネスを幅広く展開していく必要があると思います。
そのなかで私は、身につけた力で勝負していきたいですね。今考えていることは、ネットワークやハイスペックなテスト系アプリケーションは私が作ってみせるということです。実現までに壁にぶち当たることも多いでしょう。でも、そこを乗り越えて私が成長することが、イコール会社の成長となるのなら、それ以上の喜びはありませんね。

一覧へ戻る

Entry(採用応募フォーム)

新卒採用応募受付を開始しました。皆さまからのご応募をお待ちしております。

  • 新卒採用(New Graduates)
  • 中途採用(Mid Career )

ページの先頭に戻る