システムメトリックス株式会社

代表メッセージ

ごあいさつ

代表取締役 永岡孝一

システムメトリックスは、CAD関連のパッケージソフトウェアやシステム開発に特化し、その分野に経験とノウハウを蓄積してきました。その結果、CAD関連の分野では、幅広く手掛けられる他社よりも最適な製品・サービスを適切な価格でご提供できると自負しております。

昨今、市場のグローバル化とともに製造業だけでなく多くの業種が海外との関係なくしてビジネスが成り立たない環境となっています。CADソフトウェアも同様、世界の動向が日本市場にも大きく影響するようになりました。

当社は、海外CAD市場やITの技術動向を見ながら、お客様にとって最適な製品・システムをご提案し、導入いただいた製品の未来価値が最大限になるよう努力してまいります。

わたしたちのMission

より良いCAD製品・サービスで豊かな社会の現実に貢献する

CADは、ものづくりに欠かせないソフトウェアです。より良いCAD製品やサービスを提供することで製造業・建築・土木業などの設計効率アップを実現し、それを通して社会に貢献することで当社が存在できるのであり、それを使命(ミッション)と認識し行動します。

わたしたちのVision

CADにおける日本市場のガラパゴス化からの脱却を目指して

日本のCAD市場は、1980年代から欧米CADベンダーと競争しながら発展した経緯もあり、国産の優秀なCADソフトウェアが多数開発され、未だにその日本独自のCADが設計現場で多く利用されています。そのため、局所的には高度な生産性を実現しながらも、マーケット全体からみるとデータ互換や操作性の違いによる問題も抱えるようになっています。とりわけ、グローバル化と共に標準化(データ互換、操作性など)の遅れが問題となってきています。一方、新興国では自国のCADベンダーが育つ前に欧米でデファクトとなった製品が市場を席巻したので、標準化という点では日本よりむしろ進んでいるといえます。システムメトリックスは、このガラパゴス化した日本のCAD市場の標準化に貢献する製品やサービスの提供を心がけています。

わたしたちのSpirits

何がお客様にとって最適なのかを考え提案いたします

システムメトリックスでは、CAD/CAM業界のトレンドとお客様の予算、担当者の負荷などを考慮し、最適な提案を心がけます。CADのパッケージの提案では、メーカーの立場を超えて最適なアプリケーションを選択するよう心がけます。システム開発では、例えば、開発の対象となる業務に精通している担当者の負荷が大きく、この点を考慮しないオーバースペックな開発が、システム開発失敗の大きな原因の一つとなっています。システムメトリックスでは、お客様の様々な事情を考慮し、今までの経験を元に、無理のないステップを踏んだ提案を心がけます。

わたしたちのPhilosophy

継続したサポートを心がけます

パッケージ製品だけでなく、個別に開発されたシステムにも継続したメンテナンスが不可欠です。導入時には最適に構築されたシステムも、次第に実業務との差異が発生し、生産効率が次第に落ちてゆくものです。これを継続してメンテナンスしていくことで最適な状態でシステムをご利用いただけます。

感謝の気持ちをもって

人は、仕事を通して成長することができます。お客様、パートナー様、社内の上司、部下、先輩、後輩を通して成長できることに感謝し、業務に取り組みます。